手首から血を流している女性の死体、包丁を持つ自分――恐ろしいシーンが次々とフラッシュバックし、苦しそうに頭を抱える田崎(片桐仁)。しかし、山之辺(戸次重幸)は嫌がる田崎に出番を促す。今回の解答者は、真中ノボル(岡田義徳)という30歳のニート。貿易会社を経営していたノボルの父親は、5年前、ノボルの弟・タダオ(宮野真守)に経営権を譲ってリタイヤし、現在は海外に在住。ノボルは、真中家の豪邸が弟夫婦のモノになったにもかかわらず、相変わらずそこに住んでいる。高校卒業後、一度も就職やアルバイトなどをしたことがない"ニート"。ドリームチャンスでかなえたい夢もはっきり答えないノボル。田崎は、自分の過去をフラッシュバックしながらもそんなノボルにいつものペースを乱される…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001