番組プロデューサーの山之辺(戸次重幸)が次に決めた解答者は、郊外の安アパートに一人暮らしで酒びたりの牧村涼子(堀内敬子)。山之辺は、誰にも問題を教えずに番組をスタートさせる。そして涼子は、元銀河テレビの社員で、社長の娘であることが紹介される。ドリームチャンスでは「ある人と再会すること」という夢を叶えたいという。問題が進んでいくにつれ、田崎は涼子が知り合いだったのではないかと思いはじめ、警戒して席を立ち、「何で俺を知っている」と涼子に詰め寄る。取り乱す田崎だったが、なんとか気を取り直して出した5問目には驚くべき内容が記されていて――。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001