かつては天才ヴァイオリン少女と呼ばれていた高校2年生の小日向かなでは、ある日出演した演奏会で無記名の手紙を受け取る。同じ頃、幼馴染の如月律から自身が出演する演奏会に誘われ、律の弟・如月響也とともに横浜へと足を運ぶ。久々に会った律に、かなでと響也は突然律に「俺の元に来い」と告げられて……。ひと夏の音楽コンクールを舞台に、熱い青春ストーリーが始まる。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001