何としてもニケを行かせたくなかったトハラ。しかし、ニケとリビの想いを知り、自らの意思で公国を発つ決意を示す孫娘を優しく送り出す。
そして、お互いの気持ちを改めて確認したニケとリビは晴れの大国へと帰国。 ふたりの新たな日々が始まる――。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001