時は戦国。天下統一目前だった魔王・織田信長が本能寺に散った後。力による支配で日ノ本の国を席巻したのは覇王・豊臣秀吉だった。その軍勢には、秀吉に忠誠を誓う石田三成、三河領主・徳川家康の姿が。豊臣軍は抵抗を続ける関東名門・北条家の小田原城を包囲。誰の目にも豊臣秀吉による天下統一がゆるぎないものと思われた、その時……。奥州筆頭・伊達政宗は、自らの野望を胸に、ただ一軍で小田原へと向かっていた。新たなる乱世が今、始まる!

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001