「貴様は誰だ」伊達政宗のことを覚えてすらいなかった石田三成。上田城での二人の再会は、さらなる遺恨を生む。怒りにまかせて斬りかかる政宗を寸でのところで止める幸村。怒りの収まらない政宗と幸村との戦いは、避けることのできないものとなる。一方、徳川家康を探す鶴姫は、家康の未来に深い闇を見る。その頃、長曾我部元親と毛利元就は、大谷吉継から九州勢の取り込みを命じられ、島津義弘、黒田官兵衛、大友宗麟らに会うべく、九州へ向かうのだった。世は大きく動き出す。関ヶ原に向けて…!

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001