かつて、徳川家康と石田三成が戦ったことで、生じた関ヶ原の巨大な亀裂。時を経て、その亀裂は日ノ本の国を二分する象徴となった。そして今、二人の約束の地で 天下をかけた戦いの火蓋が切って落とされようとしていた。ある者は、自らの人生を切り開く為、ある者は、宿命の好敵手と戦う為、ある者は復讐の為、ある者は絆の世を創るため……。己のけじめをつける為、決戦に臨む一同。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001