ワールドカップの無差別級で優勝して柔は凱旋。みなに歓声とともに迎えられるが虎滋郎のことが引っかかり柔道をやめたいと思う。その気持ちを唯一知る松田。さやかは虎滋郎のコーチ就任を望んで動く。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001