決勝に進んだ柔だが本調子には戻れず、ソ連のフルシチョワに対して押され気味。ようやく松田が会場に着き、何とか柔の近くへ辿り着く。大内刈りを裏投げで返される柔だが、彼の姿を見て必殺の一本背負いが……。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001