虎滋郎に「お前が柔に勝つまではコーチをやめない」と告げられたさやかは世界大会に出場。決勝でフルシチョワを破って48キロ級の世界一となる。富士子は柔が試合をドタキャンした理由を知って、彼女に柔道を続けさせたくて悩む。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001