島田秀雄に惹かれていく裕子だったが、彼の顔に次第に違和感を覚える。裕子は島田を追っていく中で刑事の兄が関わっている事件と島田とを結びつける。一方で、島田の行動に翻弄されまた一つ人間性を見失い始める新一。そして裕子は踏み入ってはならない核心に迫る。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001