ポイントで購入
通常版
  • 所有:0ポイント
  • 不足:0ポイント


ポイント不足

作品購入のためにポイントを
追加してください

ポイント追加はプレミアムコースまたはプレミアム&見放題コースのみ
ご利用いただけます


お知らせ
プレミアム&見放題コースにご加入頂いていますので
スマートフォンで無料で視聴頂けます。


お気に入り シリーズ一覧

花咲舞が黙ってない

あの痛快ドラマが帰ってくる!

2015年07月09日 配信開始

お得なまとめ買い

#1~#11

1944ポイント 購入する
45%
OFF

#1~#11

3,564ポイント 1,944ポイント 45%OFF 30日間
  • #1
  • #2
  • #3
  • #4
  • #5
  • #6
  • #7
  • #8
  • #9
  • #10
  • #11

各話一覧

並び順

#1

324ポイント 購入する

#1

324ポイント 7日間 59:20

舞(杏)と相馬(上川隆也)がコンビを組んで1年余りが過ぎた。ある日二人は、投資信託トラブルを起こした日本橋支店へ臨店する。顧客の諸角産業が、三千万円の投資信託を購入し半年後に解約したところ、三百万円の損失が出た。だが諸角社長が言うには、購入時に渉外課の北原有里(片瀬那奈)から「元本は保証する。損はしない」と説明されていたという。支店長の橋爪(寺脇康文)も、「そんなのは言いがかりだ」と取り合わず…。

詳細

#2

324ポイント 購入する

#2

324ポイント 7日間 51:32

舞(杏)と相馬(上川隆也)は、真藤(生瀬勝久)派閥の中北(金田明夫)が支店長を務める五反田支店へ臨店する。そこで二人は、相馬のかつての部下で融資課の松木(成宮寛貴)と出会う。松木は、担当するスーパー・あづみ屋ストアへの融資1億円を、中北から突然回収しろと指示され、悩んでいた。小さなスー パーを救おうとする松木の思いに動かされ、突然の融資回収の真相を調べ始める舞と相馬。そこには、不正が潜んでいた…。

詳細

#3

324ポイント 購入する

#3

324ポイント 7日間 51:32

六本木支店で300万円の現金が紛失する事件が発生し、舞(杏)と相馬(上川隆也)は緊急臨店を命じられる。営業課長・神田(正名僕蔵)によると、支店中 をくまなく調べたが現金は見つからないという。やむを得ず行員たちの私物検査、ロッカーの検査までするが、それでも300万円は出てこない。舞と相馬は、 もう一度防犯カメラの映像を調べることに。すると、テラーの恭子(内山理名)の動きに、不審な点がある事に気づく…。

詳細

#4

324ポイント 購入する

#4

324ポイント 7日間 51:32

町田支店で女性行員・美樹(中越典子)がストーカー被害に遭うという事件が発生する。同僚の行員による犯行の可能性があり、舞(杏)と相馬(上川隆也)は内密に調査することに。だが怪しい人物は見つからず、支店長・春日(山田純大)と融資課長・小見山(渡辺いっけい)は「思い過ごしだ」と、事態を終息させようとする。ストーカー犯を捕まえるため、美樹の帰り道を張り込む舞と相馬。すると、不審な男の姿が現れる…。

詳細

#5

324ポイント 購入する

#5

324ポイント 7日間 51:32

相馬(上川隆也)は大学の同窓会で元妻の由美(財前直見)と、友人の青井(石黒賢)と再会する。IT企業を立ち上げていた青井は、再会を機に東京第一銀行に融資を依頼。相馬の紹介で五反田支店の松木(成宮寛貴)が担当になり、融資の話は順調に進む。だが、松木から融資の稟議書を見せられた相馬は青井の会社の業績の不審な点に気づき、舞(杏)と共に詳しく調査を始める。果たして、友人との再会が相馬にもたらした事件とは…。

詳細

#6

324ポイント 購入する

#6

324ポイント 7日間 51:17

舞(杏)と相馬(上川隆也)は、支店の融資が正しく行われているかをチェックする「与信検査」への応援を命じられる。検査を指揮する氷室(東幹久)は"支店荒らし"と噂されるほど厳しく高圧的な人物で、舞はそんな氷室の態度に嫌悪感を覚える。一方、相馬は氷室の動向に目を光らせる。実は「氷室が支店の行員の弱みを握って脅し、金銭を要求している」という内部告発があり、それが事実かどうかを探るのが応援の目的だったのだ。

詳細

#7

324ポイント 購入する

#7

324ポイント 7日間 51:32

舞(杏)と相馬(上川隆也)は、取引先の財務情報が漏洩した五反田支店へ赴く。担当の松木(成宮寛貴)が、サワダ建業のクレジットファイルを支店の外に持ち出し、それをどこかで盗まれてしまった。そして、何者かから「ファイルを拾った」と電話が入り、100万円もの謝礼を要求されているという。銀行の内部資料が盗まれたとなると、東京第一銀行を揺るがす不祥事。舞たちは松木のためにも、事件解決の手がかりを探り始める…。

詳細

#8

324ポイント 購入する

#8

324ポイント 7日間 51:32

川崎支店の支店長・水原(半海一晃)、武蔵小杉支店の支店長・金田(森岡豊)が立て続けに何者かに襲われるという事件が発生する。仕事上の恨みによる犯行の可能性もあり、舞(杏)と相馬(上川隆也)は調査を命じられる。そして、水原と金田が7年前に一緒に働いていた虎ノ門支店で、一つの会社の倒産を巡り、暴力事件が起きていたことが発覚する。調べを進める舞と相馬。事件の裏には、悲しい真実が待ち受けていた……!

詳細

#9

324ポイント 購入する

#9

324ポイント 7日間 51:19

三鷹支店で一千万円の手形が紛失する事件が発生する。舞(杏)と相馬(上川隆也)が駆けつけると、支店内では行員総出で手形を探していた。舞は、偶然再会した先輩行員・香澄(中村ゆり)らと共に手形の捜索を手伝うが、結局見つからない。そこで、手形をなくした融資課員・堀田(和田正人)の行動の足取りをたどることに。すると、堀田がカワバタ機械で手形を受け取ってから支店に戻る間に、空白の一時間があることが判明する…。

詳細

#10

324ポイント 購入する

#10

324ポイント 7日間 51:02

インターネットの掲示板サイトに"狐"と名乗る人物から「豊洲支店をぶっつぶす」という書き込みがあり、舞(杏)と相馬(上川隆也)は豊洲支店へ赴く。閉店後、突然ゴミ集積所から火災が発生。現場検証の結果、ATMコーナーから集めたゴミの中に、時限発火装置が入れられていたことが判明する。防犯カメラの映像をチェックすると、そこには帽子とマスクで顔を隠した若い男が、ゴミ箱に不審なものを入れている姿が映っていた。

詳細

#11

324ポイント 購入する

#11

324ポイント 7日間 58:25

大手建設会社・蔵中建設が倒産し、行内が騒然とする中、「裏金一億円が東京第一銀行に賄賂として流れている」という告発のメールが届く。堂島専務(石橋凌)の命を受けて舞(杏)と相馬(上川隆也)が調べると、なんと、賄賂を受け取っていたのは真藤常務(生瀬勝久)だということが発覚する。衝撃の事実に心が揺れる舞。果たして事件の真相は? 真藤はなぜ金をもらったのか? 東京第一銀行最大の危機に、舞と相馬が立ち向かう

詳細

キャスト

製作年 2015年 製作国   日本

これもチェック

 花咲舞が黙ってないを見た人は、こんな作品も見てます!

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001