#6

 
舞(杏)と相馬(上川隆也)は、支店の融資が正しく行われているかをチェックする「与信検査」への応援を命じられる。検査を指揮する氷室(東幹久)は"支店荒らし"と噂されるほど厳しく高圧的な人物で、舞はそんな氷室の態度に嫌悪感を覚える。一方、相馬は氷室の動向に目を光らせる。実は「氷室が支店の行員の弱みを握って脅し、金銭を要求している」という内部告発があり、それが事実かどうかを探るのが応援の目的だったのだ。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001