#5

 
喫茶キャッツアイにやってきた美女パイラン(前田亜季)。彼女はかつてシンホン(三浦)がいた組織レギオンの仲間で、街で偶然シンホンを見かけたのだと言う。リョウ(上川)はパイランがレギオンの敵対組織の会長・早川(岩城滉一)のもとに身を置いていることを突き止める。早川は2年前に実の娘を亡くしており、パイランを「娘に生き写しだ」と可愛がっていたのだ。果たしてパイランの目的とは…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001