どんな探し物でも見つけ出す"探し物探偵"日暮旅人(松坂桃李)。彼は五感のうち、聴覚、嗅覚、味覚、触覚を失い、残された視覚だけを頼りに調査をしている。その目には普通の人間には見えない「何か」が視えているらしい。そんな旅人を相棒の雪路(濱田岳)、保育園に通う娘の灯衣(住田萌乃)がサポートしている。保育士の陽子(多部未華子)は灯衣を通じて旅人・雪路と知り合い、旅人に大事な無くし物を見つけてもらう。陽子は三人が暮らす探偵事務所に出入りするようになり、旅人が事件を解決する様子を目の当たりにする。一方、旅人もなぜか陽子が気になるらしいが、陽子のために命綱である目を疲弊させ、雪路をやきもきさせていた。そんなある日、灯衣が行方不明になってしまう――。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001