ポイントで購入
通常版
  • 所有:0ポイント
  • 不足:0ポイント


ポイント不足

作品購入のためにポイントを
追加してください

ポイント追加はプレミアムコースまたはプレミアム&見放題コースのみ
ご利用いただけます


お知らせ
プレミアム&見放題コースにご加入頂いていますので
スマートフォンで無料で視聴頂けます。


お気に入り

掟上今日子の備忘録

史上最もキュートな美女探偵、掟上今日子。・・・またの名を、「忘却探偵」。

2015年12月18日 配信開始

お得なまとめ買い

#1~#10

1944ポイント 購入する
40%
OFF

#1~#10

3,240ポイント 1,944ポイント 40%OFF 30日間
  • #1
  • #2
  • #3
  • #4
  • #5
  • #6
  • #7
  • #8
  • #9
  • #10

各話一覧

並び順

#1

324ポイント 購入する

#1

324ポイント 7日間 57:25

掟上今日子(新垣結衣)は、寝るとその日の記憶がリセットされる忘却探偵。そのため秘密保持は確実で、事件は即日解決。ある日、彼女に隠館厄介(岡田将生)からの依頼が舞い込む。厄介は幼い頃から常に事件に巻き込まれる不運な男。勤務先の機密が入ったSDカードが盗まれ犯人だと疑われているのだ。今日子は「真犯人はわかった」と言い切り、安心する厄介。しかしその矢先、今日子は犯人に眠らされ推理の全てを忘れてしまう…。

詳細

#2

324ポイント 購入する

#2

324ポイント 7日間 46:14

今日子(新垣結衣)は数日前の殺人事件のアリバイ証言を頼まれる。容疑者の鯨井(堀井新太)は「犯行時間に今日子とお茶をしていた」というのだが、1日で記憶を無くす今日子は覚えていない。事件を仲良く調査する人に嫉妬する厄介(岡田将生)は、不運なことに、鯨井の代わりに殺人事件の重要参考人として指名手配されることに!一方、今日子と鯨井は犯行現場のマンションにいた。そして今日子の首に静かに鯨井の手が伸び…!?

詳細

#3

324ポイント 購入する

#3

324ポイント 7日間 46:14

警備員として厄介(岡田将生)が勤める美術館に、今日子(新垣結衣)が何度も訪れ、『母』という絵を熱心に鑑賞。「この絵には2億円の価値がある」と言う今日子だが、別日には「この絵の価値は200万円」と全く違うことを口にする。数日後、美術館で『母』の絵をみた老人が暴れ、絵が傷つけられる事件が発生。クビになった厄介は今日子に『母』に関する真相究明を依頼。今日子は黒髪に変装し内部調査を開始する。

詳細

#4

324ポイント 購入する

#4

324ポイント 7日間 46:14

今日子(新垣結衣)と厄介(岡田将生)は、有名な額縁匠・和久井(山田明郷)から、引退前の最後の仕事となる額縁の製作期間の警備を頼まれる。アトリエ荘と名付けたマンションに有望な画家の卵を集めて暮らしている和久井。2人がそこを訪ねると和久井は刺されて血まみれに・・・なんとか一命を取り留めるが和久井は犯人の名前を言おうとしない。今日子は、アトリエ荘の住人37人の誰かが犯人だと推理し、自首させると宣言する。

詳細

#5

324ポイント 購入する

#5

324ポイント 7日間 45:59

今日子(新垣結衣)と厄介(岡田将生)は推理作家・須永昼兵衛が開催する"須永フェスタ"に招待される。須永フェスタとは、新作原稿を須永自らが隠し、ヒントを元に編集者達が探し出す恒例イベント。須永ファンである今日子は大喜び。今日子と厄介&サンドグラス一行は会場である須永の別荘へ向かうが、開始直前に厄介だけ須永の急死を知らされる。今日子の喜びを奪いたくない厄介は、そのままイベントを続けようとするが…。

詳細

#6

324ポイント 購入する

#6

324ポイント 7日間 45:44

女子校の管理作業員として働き始めた厄介(岡田将生)は、ガス自殺をはかろうとしている生徒を助け出すが、またもや殺人犯として疑いをかけられる。証言してもらいたくても少女は目覚めないまま。厄介は今日子(新垣結衣)に真相の究明を依頼し、2人は女子校に潜入。そんな中、厄介は事件当時に別の少女を現場で見かけた事を思い出す。果たして少女は自殺?それとも他の少女による殺人未遂?今日子は少女たちの心に迫っていく。

詳細

#7

324ポイント 購入する

#7

324ポイント 7日間 46:14

今日子(新垣結衣)と厄介(岡田将生)に、先日亡くなった推理作家・須永昼兵衛に自殺の可能性が出てきたため、真実を調べてほしいという依頼が来る。今日子は、調査のため須永の全著作99冊を読破すると言い出し、自分が眠らないよう厄介に見張ってくれと頼む。部屋に閉じこもり読書をするうちに、距離も縮まっていく2人・・・しかし、数日が過ぎるうちに心も体も限界をむかえ、遂に今日子はシャワー室で倒れてしまう…

詳細

#8

324ポイント 購入する

#8

324ポイント 7日間 45:44

厄介(岡田将生)への信頼を深めた今日子(新垣結衣)は体に「厄介さん信頼できる」と書いて眠るが、目を覚ますと"厄介さん"が誰か覚えていない。そんな中、今日子は捜査一課長の妻(石田ひかり)に頼まれ殺人事件の調査を行う。第一発見者はバイトとして働いていた厄介。厄介は無実を訴えるが、今日子はなぜ「昨日の自分」が厄介を信頼できると書いたのか分からない。今日子は殺人の謎を解きながら厄介とは何者かを探っていく。

詳細

#9

324ポイント 購入する

#9

324ポイント 7日間 45:44

今日子(新垣結衣)は誰かに利用されているのではないかと心配な厄介(岡田将生)は、法郎(及川光博)がカギを握る人物と考え調査を開始。一方、今日子は会社社長の結納坂(要潤)から、ある暗号を解き明かしてほしいと依頼をうける。謎を解きながら、結納坂という男とこの依頼には何か裏があると感じはじめる今日子…。その頃、厄介は初めてOKしてもらった今日子とのデートのため、映画館の前で待ち続けるが…。

詳細

#10

324ポイント 購入する

#10

324ポイント 7日間 45:44

今日子(新垣結衣)が消えて10日。厄介(岡田将生)は街で黒髪の今日子を見つける。しかし今日子は"掟上今日子"という名前も忘れていた。そんな厄介の前に澤野(要潤)が。澤野によると今日子は自分の妻であり、ある日突然いなくなったため何年も探しやっと見つけたのだという。厄介は今日子の幸せを壊したくないと彼女に別れを告げる。一方「サンドグラス」は閉鎖の危機に。今日子が探偵として生きた痕跡は次々と消えていく…

詳細

キャスト

製作年 2015年 製作国   日本

これもチェック

 掟上今日子の備忘録を見た人は、こんな作品も見てます!

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001