#6

 
零(藤ヶ谷太輔)は中学の同級生で元恋人のしおり(福原遥)と再会する。「今でも零のことが好き」と告白するしおり。一方、キラも牧生(窪田正孝)から、零としおり、そして零の双子の弟・聖(前田公輝)との複雑な過去の三角関係を聞き戸惑う。「しおりとはもう関係ない」という零に、キラも気にしないようつとめるがどうしても不安が拭えない。零もまたしおりを突き放せないでいた。ある日、再び零の学校にしおりが現れ――。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001