『董卓討つべし!』-曹操、袁紹の飛ばした檄を受け、各地の群雄が一斉に挙兵した。数万の兵を率いる将軍らが結集した地は、洛陽に程近い天然の要害・汜水関を挟んだあたり。曹操も私財を投じて5千の兵を集め、反董卓連合軍に加わった。各地で董卓軍と反董卓連合軍の戦闘が始まり、曹操、袁紹らの軍10万は、司州・けい陽に進攻。曹操らは、ここで董卓の命を受けた猛将・徐栄の軍と激突した…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001