都・洛陽の前に立ちはだかる天然の要塞・汜水関。この地を突破することが董卓を倒す第一歩だと考えた袁紹は、総勢20万の反董卓連合軍に突撃の命令を出した。各将軍の隊列に『曹』の旗印を立てた曹操 は、どこからでも出撃でき、しかも兵力の増強につながると読む。やがて、城門の扉が衝車によって破られ、連合軍は内部に突入した…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001