#7

 
美加(イモトアヤコ)の母(原日出子)が職場に押しかけ、浮気した夫(モロ師岡)と離婚して家を売りたいと相談。両親の離婚を止めようとする美加だったが、万智(北川景子)が美加の実家を売ると宣言。老朽化の進んだ建物を壊し、更地にして売ると言う。美加は思い出の詰まった実家を取り壊しから守るため奔走する。一方、庭野(工藤阿須加)は屋代(仲村トオル)から持ちかけられた見合い話を受け、相手の女性と会うが…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001