ポイントで購入
通常版
  • 所有:0ポイント
  • 不足:0ポイント


ポイント不足

作品購入のためにポイントを
追加してください

ポイント追加はプレミアムコースまたはプレミアム&見放題コースのみ
ご利用いただけます


お知らせ
プレミアム&見放題コースにご加入頂いていますので
スマートフォンで無料で視聴頂けます。


お気に入り

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子

地味~な校閲のお仕事に新しい風を巻き起こす!!

#9

324ポイント 購入する
新着

#9

324ポイント 7日間 51:32

憧れのファッション誌『Lassy』の校閲をすることになり、張り切る悦子(石原さとみ)。しかし、普段やっている書籍の校閲と勝手が違うため、苦戦する。一方、幸人(菅田将暉)との関係は相変わらず、あいまいなまま。そんな中、悦子は貝塚(青木崇高)から、森尾(本田翼)が幸人のことを想っていると聞かされ、ショックを受ける。仕事も恋愛もうまくいかない悦子は元気をなくし、驚くほど地味な服装で出社する…。

詳細

2016年10月06日 配信開始

お得なまとめ買い

全話パック(見逃し全話見放題)

1944ポイント 購入する

全話パック(見逃し全話見放題)

1,944ポイント 販売期間中に配信された話数が見放題となるお得なパック

各話一覧

並び順

#1

324ポイント 購入する

#1

324ポイント 7日間 59:05

オシャレ大好き河野悦子(石原さとみ)はファッション誌の編集者を夢見て出版社に入社。しかし配属されたのは「校閲部」。原稿の誤字脱字や内容に間違いがないかを確認する超地味な部署だった…。それでも、ポジティブな悦子は一生懸命!破天荒な校閲で大御所作家に呼び出された一方、偶然出会った大学生の作家・折原幸人(菅田将暉)に一目惚れ!?ド派手なファッションの校閲ガール・河野悦子が仕事に恋に大暴れ!

詳細

#2

324ポイント 購入する

#2

324ポイント 7日間 51:16

悦子(石原さとみ)は、人気ブロガー・亜季(ともさかりえ)の節約術ブログをまとめた書籍の校閲を任される。亜季の節約アイデアに興味を持った悦子は、校閲の立場を越えて、次々とアイデアを出す。そんな中、亜季の本に関して大事件が起こり、校閲部が大ピンチに!一方、悦子は、幸人(菅田将暉)に一目ぼれして以来、彼のことが忘れられないでいた。そんな幸人は、森尾(本田翼)の家に住まわせてもらうことになり…。

詳細

#3

324ポイント 購入する

#3

324ポイント 7日間 51:17

人気作家・四条真理恵(賀来千香子)の小説を校閲した悦子(石原さとみ)は、ある矛盾を指摘したことで四条から感謝される。しかし、その矛盾を指摘したのは悦子ではない。誰かがゲラに指摘の付箋を貼ったのだ。悦子は、四条のファンであるために担当を外された米岡(和田正人)の仕業だと考えるが、彼ではなかった。そんな中、米岡と一緒に四条のイベントに出席した悦子は、そこでなぜか藤岩(江口のりこ)の姿を目撃する…。

詳細

#4

324ポイント 購入する

#4

324ポイント 7日間 51:17

悦子(石原さとみ)は、女優・杉本あすか(南沢奈央)の自叙伝の校閲を担当。内容確認のため、あすかの実家を訪れた悦子は、あすかを追うゴシップ記者・山ノ内(山中聡)と出くわす。数日後、あすかに隠し子がいるというスクープ記事が発表され、あすかの自叙伝は出版中止の危機に。あすかの釈明会見で、悦子は思いもよらない行動に出る…。一方、幸人(菅田将暉)は、森尾(本田翼)に作家であることを公表するよう説得され…。

詳細

#5

324ポイント 購入する

#5

324ポイント 7日間 51:22

悦子(石原さとみ)は、大ファンだった伝説のスタイリスト・フロイライン登紀子(川原亜矢子)のエッセイの校閲を任され大張り切り。一方『Lassy』編集部では、幸人(菅田将暉)たち専属モデル候補のスタイリングを登紀子が担当することに。登紀子の指示で撮影用小道具を集めた森尾(本田翼)だったが、登紀子からセンスがないと一蹴される。森尾が苦労して集めたのを知っていた悦子は、登紀子の態度に黙っていられなくなり…

詳細

#6

324ポイント 購入する

#6

324ポイント 7日間 51:07

幸人(菅田将暉)が森尾(本田翼)と同居していると知った悦子(石原さとみ)は、幸人を尾行することに…。一方、仕事では子供向けの新雑誌に掲載される小説の校閲を任される。子供向けなのに難解なため、悦子は編集部の貝塚(青木崇高)に抗議。そんな二人の前に、かつて作家志望で貝塚が担当していた桐谷が現れる。桐谷は、貝塚を恨んでいた。そんな中、悦子が担当していた小説の作者が作品を新雑誌に掲載しないと言い出し…。

詳細

#7

324ポイント 購入する

#7

324ポイント 7日間 51:16

幸人(菅田将暉)が本郷先生(鹿賀丈史)の息子!?本郷のエッセイを校閲していた悦子(石原さとみ)はそんな疑問にたどり着いてしまった。担当編集者である貝塚(青木崇高)に聞くと、幸人と本郷の関係には深い闇があるらしい…。幸人に確かめるか悩む悦子だったが、リスクを恐れて指摘を無くしてしまっては作品のためにならないと、校閲者として幸人に問いかける…

詳細

#8

324ポイント 購入する

#8

324ポイント 7日間 51:09

悦子(石原さとみ)が校閲を担当していた恋愛小説家・桜川葵(伊藤かずえ)が突然校閲部に現れ、いきなり部長の茸原(岸谷五朗)に抱きついた!茸原と葵には意外な過去があったのだ。仕事にも恋愛にも情熱的な葵に負けじと、悦子は全力で葵の小説を校閲する。一方、葵は悦子に指摘されたことを取り入れていく。お互いの立場で激論を交わしながら作品を作り上げていく悦子と葵。次第に、二人は意気投合するが…。

詳細

#9

324ポイント 購入する

#9

324ポイント 7日間 51:32

憧れのファッション誌『Lassy』の校閲をすることになり、張り切る悦子(石原さとみ)。しかし、普段やっている書籍の校閲と勝手が違うため、苦戦する。一方、幸人(菅田将暉)との関係は相変わらず、あいまいなまま。そんな中、悦子は貝塚(青木崇高)から、森尾(本田翼)が幸人のことを想っていると聞かされ、ショックを受ける。仕事も恋愛もうまくいかない悦子は元気をなくし、驚くほど地味な服装で出社する…。

詳細

キャスト

製作年 2016年 製作国   日本

これもチェック

 地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子を見た人は、こんな作品も見てます!

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001