#1

 
商人の呂不韋は権力を手にいれるため、趙政を秦国の王にしようとたくらんでいる。そこで趙国で身分を隠して暮らしていた趙政 王子と趙姫を秦へつれて帰った。しかし華陽夫人は楚国の血を引く孫、セイキョウを太子にすえるべく趙政暗殺を企てる。2度に渡る暗殺計画は失敗に終わるが、 王になった異人は母のたくらみを知り驚く。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001