#10

 
咩霊から贏政の出生にまつわる話を聞いたセイキョウは、呂不韋と贏政を成敗し、王位を奪還することを決意する。しかし樊於期が咸陽に戻ったことから、呂不韋はセイキョウの謀反を見抜く。敏代の懐妊を喜んでいた贏政はセイキョウの謀反を知り、自分の出生について疑問を抱く。だが、呂不韋に「大事なのは己が信じるかどうか」と言われ、贏政は王として君臨し続けることを誓う。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001