#14

 
贏政は邯鄲で趙国の将軍、李牧と会う。ロウアイは戎テキ公らに命じて邯鄲から戻る敏代を連れ去ろうとするが、黎姜が身代わりとなる。ロウアイのもとには、贏政が密偵として送り込んでいた三更がいた。商公は贏政に呂不韋について再度忠告し、息を引き取る。趙姫が男児2人を育てていることを知った贏政は甘泉宮に向かい、元服式のために雍城へ向かうよう強く求める。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001