#27

 
扶蘇を連れ東巡に出た贏政は呂不韋の墓に赴き、天下統一を報告。また孤独と老いを感じる贏政は、生意気な緑娘の態度に心惹かれる。扶蘇は泰山封禅の作法について教えを請おうと淳于越邸へ向かい、淳于越の娘の阿錦や淳于越の弟で知的障害のある淳于巓に出会う。贏政は封禅を前に儒者を集め、その中から70人の文官を選ぶことに。一方、海外に不老不死の薬を探しに行っていた…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001