【見えない霊】
投稿者が携帯電話で会話している瞬間を捉えた一枚の写真。一見すると、その写真はごく普通のスナップ写真にすぎず、我々は写真の中に霊の姿を確認することが出来なかった。投稿者に会って事情を聞くと、投稿者自身も我々と同じように何も見えないのだが、投稿者の友人が写真を見ると霊が鮮明に浮かび上がっているのだと言う。投稿者の友人が言うことには、写真に写っている霊は30代~40代の女性の顔らしいのだが…。

【死神と断片】
都内で働くOLからの投稿。会社の休憩時間、ベンチに座った彼女がカメラに向かって笑顔でポーズをとっている和やかな写真の背後に不気味な目のようなものが…。半年ほど前から背後に何かの気配を感じるようになったと語る投稿者。それは彼女が夫と別居した時期と符合するという。調査を進めていた我々に彼女は恐るべき事実を告白する。それは「別居した夫は、呪術で人を殺したことがある」というものだった…。

【予言の書】
とある公園で撮られた一枚の写真。被写体である男性の背後に小さな古い小屋があり、その窓から不気味な男性の顔がこちらを見ている…。投稿者によると、最近仲の良かった幼馴染みを亡くし、不可解な男性の顔もどこか幼馴染みに似ているという。その後、投稿者から連絡が入り、子供の頃に一緒に作ったタイムカプセルが見つかったという。カプセルの中に入っていた奇妙な作文を読んだ我々調査班は驚愕する…!

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001