【廃線路の呪い】
都内にある、今は使われなくなった私鉄の車両倉庫跡で撮られた写真。廃線路の上に、不気味な黒いもやのようなものが掛かっている。ロケコーディネーターの投稿者は、ある映画のロケハンでこの場所を訪れ、写真を撮ったという…。

【赤い部屋の霊】
不可解な光が写りこんでいる数枚の写真…。その写真を撮影した投稿者は写真が趣味で、引っ越したばかりの自宅を暗室にして現像を行っていたという。現像している最中、背後から気味の悪い男性の幽霊が現れたと語る投稿者だが…。

【埋葬された写真】
一見するとどこにでもある普通の子供の写真。しかし、問題の写真は投稿者の自宅の庭先から骨壷に納められた状態で発見されたのだった…!投稿者の父親は、いつものように庭いじりをしていた際、偶然骨壷を発見する。その中には赤ん坊の写真が一枚入っていた…!

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001