井上弥生と井上美里は美しく仲の良い姉妹。しかし、美里は幼いころ顔に負った火傷のために容貌にコンプレックスを抱えていた。病院からの帰り道、森の中を彷徨い歩く2人は口論になり、誤って美里が転落し、偶然、骸骨死体を発見してしまう。怪我をした美里は、山で草刈りをしていた夫婦に病院まで運んでもらう途中、行方不明になってしまう。翌朝、森の中で刃物にメッタ刺しにされた夫婦の惨殺死体が発見される。行方不明の美里には疑いの目がかかり、弥生は刑事の沢田と奥山から事情聴取を受け、婚約者の田淵には別れを告げられ、世間から冷たい仕打ちを受ける。次々に身の回りで起こる奇怪な現象が弥生を徐々に精神的に追い込んでいく…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001