ホラー映画「ひとりかくれんぼ」の制作スタッフ・近野恵美は、ある日プロデューサーに呼ばれ、「ひとりかくれんぼを題材にしたドキュメンタリーの監督をやってみないか?」と依頼される。人一倍映画に対する情熱を持つ恵美は、不安を抱きながらもその仕事を受け、精力的に取材へ飛び出す。実際に「ひとりかくれんぼ」を行った人々が、謎の失踪をしているケースを追った恵美だったが、プロデューサーは内容に不満気で、「実際にキミがやってみたらどうか」と提案する。恵美は断ることも出来ず、ひとりかくれんぼを実行するのだが…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001