綱引きの準備をする人々だが、やはりいつもと様子がおかしい。。。なんだか、人々がヒジュルーになっているのにどうにも出来ない。全ての策略を知ったナミは、自らが仕掛けた神人のサンの効果が、マングーチュによって弱まっていることに気がつく。「逆にマングーチュが危ない」マジムン達を説得するマブヤー達だが、ヒメハブデービルの暴走は止まらない。最後の戦いが始まろうとしていた。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001