第3弾はロッジ・アット・コエレとマネレベイホテルをご紹介。ロッジ・アット・コエレは、ラナイ島のほぼ中央、小高い丘陵に立つロッジ風の高原リゾート。鮮やかな芝生と豊富な緑に囲まれたホテルは、ヨーロッパの別荘を思わせ、建物はコロニアル調の建築様式を模した贅沢で落ち着いた趣。マネレベイホテルは、ラナイ島南端のフロポエビーチ沿いに建つ、地中海様式の優雅なリゾートホテル。ロビーはオリエンタル調で、広大なテラスからは美しいビーチビューが。思う存分高級リゾートを満喫できる。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001