海の上で修行するカナイ。魚が取れず、やむなく漁港へ向かった一行は、海人たちから自然の恵みについて説かれる。カナイは人に害をなすものの存在について考えていた。「海はだれのものなのか」。
奪われた「海人のマブイストーン」を取り戻したマブヤーは、ハブクラーゲンの人間に対する怒りに動揺し、マジムンの怒りを受け止める選択をする。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001