吹きすさぶ風雨の中、ニライはナミに対して特別な感情を抱くようになっていた。台風が過ぎた頃、ニフェは脳裏に語りかける謎の声に従い、一人マジムン渓谷を目指していた。
一方、ガナシーとカナミーは、マジムンたちによって奪われた「なんくるないさのマブイストーン」を取り戻すため駆けつける。2人はいつものように勝利を収めるが、ふいをうつ謎の攻撃によりカナミーは意識を失ってしまう。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001