健太は幼馴染みで霊媒師の梢に、都市伝説で噂になっている呪いのレコードを聞いて欲しいと頼まれてしまう。嫌々ながらも家に帰ってレコードを聞くと呪いのレーコードにまつわる噂と同じく、午前0時に部屋のどこからともなくレコードと同じメロディーの鼻歌が聞こえ、雛子(悪霊)が現れた。健太は布団に潜り怯えている、雛子は唸り声をあげながらゆっくりと健太に迫り・・・これが二人の出合だった。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001