イーテンは、北京に残りチンフェイを探していた。一方、シャオユイもイーテンのことが忘れられず、役者として成りすます仕事に支障をきたしてしまう。そんな中、父親の期待に答え続けたいチンフェイは、シャオユイに再び自分に成りすますことができるかと尋ねるが…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001