リーはイーテンとシャオユイが惹かれあっていることに気づくが、それでも両家のためにイーテンと自分が結ばれようとアクションを起こす。一方、シャオユイはイーテンを好きになればなるほど、チンフェイ役を演じ続けることに苦悩し…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001