雪雁は誰かにつけているような気がすると不安がる。そんな中、雪雁の沐浴が長過ぎると宮女たちが浴槽を見にいくとすでに雪雁は息絶えていた。検死結果は、雪雁の体が弱く、意識を失って溺死したということだったが、涵香は他殺の可能性があると疑いを持つ。その頃、皇帝は内密に雪雁の出生を調べ、以丹の娘ではないことを突き止める。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001