涵香は雪雁を殺した犯人を探し出せば、母を殺した犯人を見つけることに繋がるのではと考え、密かに証拠を探して、真犯人を見つけることを決める。涵香が雪雁の死を調べていることを知った皇太子は、この機会を利用して涵香を得ようと考え、皇帝の心をとらえて雪雁の事件を再調査する全権を委ねられる。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001