皇帝は祖先を祭る式典で、皇太子妃の服の真珠が飛び散った事件の報告を受け、服を制作した涵香に杖打ちの罰を与える。格泰は皇太后に救済を求めるが、このとき刑はすでに執行され、痛みに柳涵香は気絶をしてしまう。涵香を見舞った格泰は何としても救出することを決意し…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001