涵香が皇太后の官女となったことで、今後手を出しにくいと焦る皇太子妃をよそに、同じく涵香の存在が邪魔な宣妃は不敵な笑みを浮かべる。一方、皇太后から雪雁の殺害について調べるよう依頼された皇太子と涵香は、玉印をたどるうちに、宣妃が嬪から妃になった経緯が怪しいことに気づく。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001