ついに俺達の名を太陽系に知らしめる仕事が舞い込んだ。太陽系最大の人物、アーウィン14世の警護艦隊に加わってくれというものだ。しかし、名も知れぬアウトローに警護を頼むたあ、バクーフの威光も落ちたもんだ。しかもその艦隊にはクサいやつらがうろちょろしてやがる。この旅、ただじゃあむまねえな。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001