ジャハオは劇団員全員の前でヤナンが自分の彼女だと宣言する。そんな中、突然2人の前に、ジャハオの婚約者であるウィニーが現れる。ウィニーは親が決めた婚約に反対して失踪したが、離れてからジャハオの大事さに気づいたので、もう一度やり直したいと話すが、ジャハオはヤナンが彼女だからと言って断る。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001