曾善美は、働きすぎが原因で倒れてしまい、心身ともに衰弱。家族が恋しくてたまらない。蔡進来は善美のために、ある方法を使って善美の母が作った弁当を手に入れる。母親の弁当とは知らないものの、懐かしい味によって元気になった善美は、新しくカフェで働き始める。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001