金恩浩は誰にも言えずにいた自らの過去についても曾善美になら素直に話すことができるようになっていた。一方の蔡進来も、偶然初恋のプリンセスこと葉可娜に再会して善美の前でデレデレしてしまう。そんな進来にいらだちながらも気になって仕方がない善美。しかし進来もまた善美に恩浩という存在があらわれたことで焦りを感じていた。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001