ギャラクポリス特別機動局長官ドク・マンディは特殊チーム「ゴリラ」の結成を立案、そのメンバーを選考した。その最終テストとして、脱獄不可能と言われるギャラクタウン特殊刑務所から脱獄することをメンバーに課した。そしてコードネーム「キャプテン・チャンス」が囚人として送り込まれた。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001