昔々のその昔、日本は猫同士のあらそいが繰り返されていた。そこへこつ然と現れた卑弥呼(ひみこ)。卑弥呼は猫じゃらしを使って猫たちをたばね女王となる。卑弥呼は邪馬台国を作り、巨大な猫タワーの中で爪をといで占いを行った。となりの国の魏(ぎ)に使いを送ることになったのだが、使者たちは魏に向かう船の中で、用意していたお土産のキャットフードを全部食べてしまう。ピンチになった使者たちが取った行動とは??

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001