従来のアイドルの概念を覆す全く新しい偶像崇拝グループとして岡田あがさ、葛木英、赤澤ムックで結成された、つり目でドSな三姉妹「ツリメラ」。この強烈なインパクトを放つ「ツリメラ」を主演映画化に名乗りを上げたのが劇場デビュー作『死神ターニャ』で第26 回東京国際映画祭「日本映画スプラッシュ部門」に選出された気鋭過ぎる奇才、塩出太志監督。最近、蔓延しているアイドル映画を破壊すべく「ツリメラ」に輪をかけて強烈なキャストで脇を固め、夢を追うもの、諦めたものを不条理で奇抜なドラマに仕立て上げ、ブラックユーモアを交えて爽快に描く。破壊なくして創造なし!良い子は観ちゃダメ!

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001