■「バッティングセンター」
投稿者の女性が休日、恋人の男性とバッティングセンターで遊んでいる様子を撮影したという映像。投稿者が規定の球数を終え、恋人と話していると、すでに終わったはずのバッティングマシーンが動きだす。その後、恋人の男性の背後に立つ、子どもと思しき姿が現れ、ネットをすり抜け、カメラに向かってくる・・・。

■「アスレチック」
20年ほど前に、幼い投稿者が公園で遊ぶ模様を父親の茂さんが撮影したものだという映像。アスレチックの丸太で遊ぶ、幼い投稿者。そして、その丸太の隙間から逆さまの女性の顔の出てくるのが映り込んでいる。この映像が撮影されて間もなく投稿者の父、茂さんは亡くなった・・・。

■「スケープゴート 前編」
数日前、我々の元にメールで送られてきた一つの映像。添えられていた相談内容に興味をもった我々は、投稿者の女性と会い話を聞くことになった。郡司さんの恋人である田丸さんが行ったという、大学の民俗学研究ゼミの取材旅行。そして宿泊したベンションで撮影した映像に映っていたという不気味な女の姿・・・。

■「シリーズ監視カメラ・門」
投稿者が住む、一軒屋の家の玄関に設置されていた監視カメラの映像。投稿者によると、その頃インターホンが鳴り、外に出ても誰も居ないという現象が定期的にあり、監視カメラを設置したのだという。ふと、家の門の扉がひとりでに開く。その後、家の中から投稿者が出て来て家の周りを見て回り、扉を閉め、再び中に戻る・・・。

■「断崖」
投稿者のカップルが、自殺スポットとして有名なある岬に行った際に、撮影された映像。撮影者の女性が、持っていた懐中電灯を照らし、居なくなった恋人を探すと、彼が崖の先に向かって歩く姿を発見する。その後、女性が崖に近づけず、離れた場所から男性に声を掛けている時、突如彼の背後から複数の手が現れる・・・。

■「タイムカプセル」
投稿者の男性が小学校時代の友人達と同窓会をした日、仲の良かったグループで埋めたタイムカプセルを掘り出した際に、撮影された映像。シャベルで穴を掘り、出てきた瓶の中身を確認する投稿者達。その後、瓶の中身を確認している時、左奥に映っている掘り出した穴の中から這い出てくる女と思しき姿・・・。

■「救急車」
投稿者の男性が夜間、家の近所でバイク事故を起こしたと思われる現場を撮影したという映像。後日、映像を見返していた時、一部、不可解なものが写り込んでいることに気がついたという。救急車の赤い点滅に照らされて、黒い地面に巨大な人間の顔のようなものが現れている・・・。

■「続・スケープゴート 前編」
投稿者である郡司さんから送られてきた映像は、失踪した恋人、田丸さんの残したものであった。暗闇のなかに映った女の影、この映像は田丸さんが所属している民俗学研究ゼミの、調査旅行で撮られたものらしい。その調査旅行のメンバーのうち田丸さんを除く二人が交通事故、心不全という不幸な目に遭っていた・・・。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001