おじいさんが病気になった。床の中で、おじいさんはネロに何もしてやれない自分を悔いていた。ネロのそばにいてやれる時間はもうわずかしかない、そう考えるおじいさんは、絵に情熱を燃やすネロの思いを何とかかなえてやりたいと考える。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001