レオノラは父が来ると約束してくれたので、詩の朗読会を楽しみにしていたが、当日なかなか来ない父を迎えに行こうと学園を出た所で気を失って倒れてしまう。レオノラは胸の病気を悪化させ手術をしなければならない状態にまでなってしまっていた…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001